CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
広告
広告
広告
Amazon
mura
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
50歳手前で育児短時間勤務を決断した父親です。
料理・洗濯・家事全般不慣れです。
子育て出来るか不安ですが応援お願いします。

頑張るしかない!!!
<< 【薩摩海食堂】(漁協直営「川内とれたて市場」内)のランチ | main | 50歳目前の男性が育児短時間勤務を決心した経緯(其の3 つづき2/2) >>
50歳目前の男性が育児短時間勤務を決心した経緯(其の2)
0

    JUGEMテーマ:仕事のこと

    育児短時間勤務で育児に励むイクメンパパです。

     

    (其の1)のつづきです。

     

    先日の(其の1)で愚痴らせて貰ったことが、
    今年(平成30年)3月中旬〜末にかけての出来事です。。。

    もう、この時点で完全に限界。
    自分って。。。
    忘れられる様な存在?
    何回お願いしても、注意しても!忘れてるって!
    同じ部署の部長からの重要な共有事項、通達が貰えない立場って???
    その都度、バタバタしながら締切りの過ぎた業務をこなしては来たつもりだけど・・・
    改善されるどころか、どんどんひどくなるばかり!
    初めは”小さいこと””の忘れてたが、どんどん”大きな事”・”業績に大きく関わる事””までも拡大してきています・・・・・・・

    忘れてた方は「ごめん忘れてた!次、気を付ける!」って!?
    それで簡単に済ますけど・・・


    人間誰でも忘れます。ミスもします!自分も含めて!!!
    でも、今の状況の事って・・・
    誰でも忘れる!ミスもする!で済まされていいような内容なのかな???
    1回や2回くらいなら、「ごめん忘れてた!次、気を付ける!」でいいけど、

    何十回も忘れれば、「どう気をつける!」「どう注意するって!」具体性も示してくれないと・・・
    改善はされる気はしないし、実際に改善もされないし・・・

     

    しかも、「忘れてた!」を連発するのは、新入社員でも部下でもありません。。。

    部下が忘れないように・・・ってのもチェック・指導するべき立場の人です!!

    部長職の人です!!!

     

    もう無理だな!
    自分の中では、完全に今の立場で働く「意義」を無くしてしまいました。

    今の仕入部長の下で働いていては、「やりがい」「働き甲斐」なんて、全然感じられないです。。。

     

    でも、もう1回【”何か”】があるまでは頑張ろう!!!
    自分に言い聞かせました。
    3月末の時点で、部長には部下の立場ながら相当文句を言いました。。。
    さすがに暫くはこんな事はないだろう!?
    そんな淡い期待を心に抱きつつ・・・

    ただ・・・
    次、【”何か”】があった時の行動は考えておこう!と思い妄想を掻き立てました。

     

    今の立場を変えるには?
    まず思い付いたのが「異動願い」
    しかし、あくまでも「お願い」であって、100%じゃありません。
    会社もひとりひとりの「お願い」やら「希望」を聞いていたらきりがありません。
    実際、「異動願い」をして、希望を聞いて貰えた人なんて聞いたことない!!
                  (よっぽどの家庭の事情とかない限りは・・・)

    「異動願い」・・・無いな。
    自分の中では、次何かあった時の行動は、100%達成できる内容以外はあり得ない!と自分の中で決めていました。

     

    今の状況を100%変える方法・・・・・・

    異動願いは無い!
    他に100%の方法は?って考えた時に、


    育児短時間勤務!!!!!??」が脳裏を過ります。

    育児短時間勤務は、年齢が対象内の子供がいて、希望すれば100%取得できます。

    そして、私が育児短時間勤務を取れば、少なくとも今の役職からは離れます。

    そして恐らく、仕入担当部長と直接接する役職では無くなるでしょう!!!

    (異動は会社が決めることで、どうなるかは分かりませんが。。。)

     

    奥さんの育児短時間勤務がもう間もなく終了!その後の子供の保育園の迎え等をどうする?
    って、奥さんの
    育児短時間勤務が終了した後の夫婦間の話し合いの中で、「パパの会社は小学校3年生
    になるまで
    育児短時間勤務取れるよ!」って・・・話したことがあったのですが、
    あの時は、99%冗談でした。!!!!!・・・
    (1%くらいは子供が可愛いから!!!って気持ちもありましたが・・・世帯収入等を考えたら
    現実的な話ではありませんでした。)

    だけど、3月末の時点の自分の状況を加味したときに、
    育児短時間勤務も有かなと脳裏をよぎりました。
    育児短時間勤務は、社員が希望(申請書を提出)すれば、会社も拒否は出来ない上に、
    育児短時間勤務を選択すれば、100%今の役職からは”異動”になる!!!
    今の”忘れた”状況から100%脱出可能です!!!!!

    ただ、
    育児短時間勤務をとるメリット、デメリットも考えなければなりません。

    <メリット>
    1:子供との時間が増える!
      やっぱりこの理由以上のメリットは無い!
      子供は一生可愛いと思うけど、”今”=子供が3歳!この時期から小学生くらいの時間・・・!?
      この時の時間って本当にかけがえのない時間であることは間違いない!!!!!!!!!!!!

    2:今の仕事上置かれている立場を変えられる!
       ここ2年、いや特にこの1年の事が無ければ、本気で
    育児短時間勤務は考えなかったのは事実!
      
    育児短時間勤務を取れば、今の状況からは確実に脱出できます。

    <デメリット>
    1:収入(世帯収入)の減
      
    育児短時間勤務を選択すれば、給料の「25%カット!」マジで痛い。
      自分なりに計算したけど、まぁ苦しくなります。

    2:出世しない
      法律上、世間体上、
    育児短時間勤務を理由に、昇給、昇格などの不利益が出ることは

      一昔前は、部長になったら年収1,000万!
      しかし、数年前からボーナスカットやらなにやらで、部長の年収700万前後!?くらい???
      部長になって、休みも無くなって、責任も大きくなって、帰りの時間も遅くなって、
      =子供と一緒の時間も大幅に少なくなって、年収700前後!?
      田舎の街では、まぁ大きい(従業員1000名規模)優良企業?と勘違いされてる会社です。
      その企業の部長の年収700万前後、世間一般的に魅力ありますか?

      といいつつ、課長職の私はそれ以下の年収。
      そこからの25%カットは痛いのは事実です。

    3世間体・家事
     奥さんも元気なのに、パパが育児短時間勤務?
     どーして??って思われます。=白い目で見る人もいるんでしょうね?

     いままで奥さんに家事のほとんどを任せてきた私です。
     しかし、育児短時間勤務になったら、子供を保育園に迎えに行き、少なくとも
     子供に晩御飯を作って食べさせないといけません。
     
     
    って感じで、メリット・デメリットを考えた時に、

    育児短時間勤務!
    その大きな壁は、収入の25%カット!私にとってそれ以外は無いです!
    世間の目も関係ない!家事頑張ります!!!
    しかし、収入の25%カット!!!この壁が予想以上に大きい!


    こんなことを考えつつ、3月が終わり運命の4月を迎えます。

    (其の3)つづく・・・

     

    スポンサーリンク

    | 育児短時間勤務 | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事









    http://www2.ikutanpapa.com/trackback/82