CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
広告
広告
広告
Amazon
mura
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
50歳手前で育児短時間勤務を決断した父親です。
料理・洗濯・家事全般不慣れです。
子育て出来るか不安ですが応援お願いします。

頑張るしかない!!!
<< 【霧島たまご牧場】のランチ&遊び 〜霧島〜 | main | 【廻る寿司 めっけもん】 ドルフィンポート店. >>
オススメの調理器具(フライパン)
0

    JUGEMテーマ:料理

     

     育児短時間勤務を頑張るイクメンパパです。

    育児短時間勤務をスタートして2週間以上が経過。
    料理の腕もちょっとずつあがって?きています?!(多分)

    今日は、おすすめのフライパンのご紹介です。
    料理の腕もたいした事ないのに!何故フライパンをおすすめ出来るかって??
    私”イクメンパパ”は、趣味?で電化製品、調理器具、器、には詳しいのです!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!

    今まで奥さんが使用している我が家の調理器具は、ほとんど私の趣味で揃えています(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
    本日紹介するフライパンは、アナロン ヌーヴェルカッパー」のフライパンです!

     

     

    ↑我が家の(奥さんが)使い込んだ、アナロンちゃんです( ´,_ゝ`)
    (そろそろ買い替え時・・・)
    このフライパンの特徴は、底面に「銅」・「アルミ」を挟んだ多層構造になっている事です。
    何故、「銅」を挟むといいか?

    フライパン・鍋を選ぶ時のポイントは、「熱伝導」=熱の伝わる速さです。
    主に調理器具に使われている素材を、熱伝導の早い順に紹介すると、
    1:銀
    2:銅
    3:アルミ
    4:鉄
    5:ステンレス

    「銅」・「アルミ」は熱伝導に優れています。
    ただ、「銅」・「アルミ」の短所は、強度の弱さです。
    が、

    強度の弱さをカバーするために、強度の強い「ステンレス」で覆って多層構造にすることによって、
    「熱の伝わりの速さ」を維持し、食材を”ムラ”なく一気に焼きあげるのがこの、アナロンちゃんです。

    もう一つ、「銅」の短所は、鉄・ステンレスに比べると素材の価格が高価なこと!
    ですが、「銅」はフライパン全面ではなく、底面だけに使っていますのでお値段も抑えめ?

    だと思います。

    個人的には、「鉄」のフライパンが一番だとは思っていますが・・・(理由はまた別の機会で説明します(多分))
    使いやすさ(特にIH調理器で)、お手入れなどトータルで考えたときに、
    我が家では、「アナロン ヌーヴェルカッパー」使用しています。

    ブリの照り焼きも、もちろんこのアナロンのフライパンで焼いたものです。
    料理が決して得意ではない、イクメンパパでも使いやすいですよ!

    良かったらぜひ使ってみてください。('▽'*)ニパッ♪

     

     

    スポンサーリンク

    評価:
    ---
    ---
    ---
    ()

    評価:
    ---
    ---
    ---
    ()

    | 育児短時間勤務 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://www2.ikutanpapa.com/trackback/73