CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
広告
広告
広告
Amazon
mura
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
50歳手前で育児短時間勤務を決断した父親です。
料理・洗濯・家事全般不慣れです。
子育て出来るか不安ですが応援お願いします。

頑張るしかない!!!
桜島(足湯) 〜鹿児島県 肝属郡→鹿児島市〜 その弐
0

    JUGEMテーマ:旅行

    【50歳を目前に、育児短時間勤務を申請!イクメンパパを目指す男性の日常のブログ】

     

    育児短時間勤務で育児に励む男性!イクメンパパです。

    前回のつづきです。。。
    遊び疲れて爆睡zzzzの息子。
    桜島のフェリー乗り場近くに来ても起きる気配がありません。
    このまま乗るか?
    起こすか?・・・
    起きるまで待つか?・・・迷いますヾ(´ω`=´ω`)ノ

    息子にとって人生で初めての「船」・・・
    楽しみにしていたので、寝たまま乗るのは可哀そう(/TДT)/
    でも今、起こすと寝起きの悪い息子・・・不機嫌になると面倒くさい・・・
    て事で、30分くらいぶらぶらしながら、息子が起きるのを待つことに・・・ヽ(TдT)ノ

    ネットで検索したら、近くに足湯がタダ!の所があったので!そこへ向かいます。
    息子が寝ているので、奥さんと私と同時には行けません。ヽ(TдT)ノ
    まずは、私が車に残り息子の横で一緒に昼寝zzz
    奥さんから先に足湯に向かいます。
    早起きで疲れた私がウトウトzzzしたころ、誰かが私を叩きます(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
    そうです!息子が起きました!
    パパもチョット寝かせてくれぇーーーーと思いつつも。。。
    息子を連れ、奥さんの後を追いかけ「足湯」に向かいます。

     

     

    思ったより、””長い””足湯!
    桜島も綺麗に見えます!

     

     

    ↑かすかに噴火している桜島! 雄大です!!!Σ(=゚ω゚=;)
    近くに、海釣り公園があり・・・息子が「釣りをする!」と言い出しますが・・・(゚∇゚ ;)エッ!?
    もう閉園の時間も近くなだめます。
    近くに海釣り公園が有るからか?猫がいっぱいいます!!!
    しかも!近づいても逃げない('▽'*)ニパッ♪
    猫のおかげで、釣りを忘れ猫に夢中になってくれた息子。。。猫さんありがとう(⌒-⌒)


    桜島を堪能し!いざフェリーへ!!!
    約15分程度の時間ですが、人生初の船に乗った息子!!!
    大喜びです! ずっーーーーっと「どこに行くの?」「誰が運転してるのーーー?」など質問攻め(; ̄Д ̄)
    船をでると「楽しかったぁーーー!」と・・・('▽'*)ニパッ♪ 
    公園よりも楽しかった様子。
    起きるまで待った甲斐がありました。('▽'*)ニパッ♪

    鹿児島市内へ到着し!
    ちょうどお腹も空いたので晩御飯へ!

    つづく。。。

    | 育児短時間勤務 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事
    【出の山淡水魚水族館】 〜 宮崎県小林市編 〜 その壱
    0

      JUGEMテーマ:旅行

      JUGEMテーマ:子育て日記

      【50歳を目前に、育児短時間勤務を申請!イクメンパパを目指す男性の日常のブログ】 

       

       育児短時間勤務で育児に励むイクメンパパです。

      先日、奧さん、息子と宮崎県小林市に行って来ました。
      最初は生駒高原にチョット見頃を過ぎた「コスモス」を見に行く予定でしたが・・・
      チョット予定変更で楽しんで来ました。(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!

       

       

      いつもの様に出発予定時刻からかなり遅れて出発。
      11:00頃過ぎに小林に到着と、昼ご飯をどのタイミングで取るか微妙な時間。。。
      当初は、公園で息子を遊ばせた後、生駒高原でコスモスを見ながらお昼を食べる予定。
      しかし時間的には、先に生駒公園でお昼ご飯を済ませたから、公園の方がいい時間帯。
      奥さんと生駒公園から先に・・・・などと話をしていると息子が・・・
      「公園!」「公園!」と騒ぎますΣ('◇'*)エェッ!?
      言い出したら聞かない息子・・・

      微妙に気になる「淡水魚水族館」とやらがある、出の山(いでのやま)公園へ向かいます。
      小林ICから数十分、大きな「池」のある公園(?)に到着。
      駐車場へ車を停め、車を降りると多数の養殖池が目に入ります。
      近づいて見てみると・・・

       

       

      写真が分かり難くてすみません。。。
      泳いでいるのは、なんと!!!「チョウザメ!」(((( ;゚д゚)))
      世界三大珍味のひとつ「キャビア」のあ母さん?です!
      そうです! キャビア=チョウザメの卵の塩漬け
      最近、宮崎キャビアが有名になってきているけど・・・ここで養殖してたのか?!!
      と、勝手に納得して足を進めます。

       

       

      私たち以外に、ほとんど人がいない山奥。。。
      初めて来たのですが、なかなかいい雰囲気で癒されます。
      すると・・・怪しげな看板が目に入ります(゚∇゚ ;)エッ!?

       

       

      目的の「水族館」???
      お世辞にも水族館とは言い難い見た目(((( ;゚д゚)))
      奥さんと顔を見合しせ「どうする?」と・・・
      しかし、せっかくここまで来たから入らなきゃ”損!?”って感じで中に入ります。
      入り口のカウンターに誰もいなくて、ブザーあるのでそれを押して呼び出します。
      大人ひとり200円と激安('▽'*)ニパッ♪ 二人分400円を払い中に入ります。(小学生未満は無料)

      続きを読む >>
      | 育児短時間勤務 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事
      【焼肉の白川(中山店)】の焼肉ランチ 〜鹿児島市〜
      0

        JUGEMテーマ:グルメ

        【50歳を目前に、育児短時間勤務を申請!イクメンパパを目指す男性の日常のブログ】

         

        育児短時間勤務で育児に励む男性!イクメンパパです。


        ちょっと前ですが、11月29日は「いい肉」の日でした!
        だからと言うわけでは無いのですが・・・
        奧さん・息子と3人でおでかけ。

        鹿児島市の焼肉の白川(中山店)へランチに行って来ました('▽'*)ニパッ♪


        【お店データ】
        焼肉の白川(中山店)
        住所:鹿児島市中山町2255-1
        TEL:
        099-267-7052
        営業時間:【平日】11:00〜14:00/17:00〜22:00(オーダーストップ 21:30)
              【日曜・祝日】11:00〜14:00/17:00〜22:00(オーダーストップ 21:30)
        定休日:毎週月曜日(祝日の場合は火曜日)

        HP http://www.yakiniku-shirakawa.com/

        お肉屋さん(肉の白川)が営む焼き肉店!
        聞いただけでも美味しそうです(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!


        ■良いお肉を出来るだけ安くご提供
        ■お客様に喜びを…
        ■感謝の気持ちを忘れるな
        を社訓に、

        国産黒毛和牛にこだわった、良質なお肉を、生肉業界で培ってきたキャリアを生かし、
        厳選して仕入れて、豚肉や鶏肉も、南九州エリアで育った黒豚を初め地産池消を根ざした
        新鮮なお肉をご提供することを心がけている焼き肉店!

        肉本来の味わいを大切に、出来るだけ安くご提供してくれる焼肉店!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!

        鹿児島の焼き肉店の中でも、私の中では!3本の指に入る”超”おすすめ店です!
        ”超”おすすめ店といいつつ、”超”久しぶりの来店(T_T)
        お昼時はいつも混んで待たなければ入れないので、少し早めに店へ到着!
        計算通り?待たずに入れました!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


        店内に入ってチョットビックリΣ('◇'*)エェッ!?
        掘りごたつ式だった場所が、一部椅子(ソファー?)席になっています(*゚▽゚*)

        本日はランチのメニューより、Aランチ(ロース・カルビ)1,700円を注文することに決定!
        とりあえず、2人前注文して、3歳の息子の分は、白ご飯だけ注文して
        足りなかったら肉を単品で注文することにしました!

        早速、お店の人へ注文。Aランチを2つと白ご飯を1つ!注文すると。。。
        お店の人が、ランチのご飯が大盛に出来るので、お子様の分は取り分けてもいいですよ!と・・・ヾ(=^▽^=)ノ
        なんて!親切な店員さん!!
        て訳で、Aランチを2人前で注文!

        Aランチ到着!!!

         

         

        見るからに美味しそう!!(o^∇^o)ノ(o^∇^o)ノ(o^∇^o)ノ
        ちなみにランチには、ライス・味噌汁・香の物・サラダ・ソフトドリンクが付いています!!

        小さい子供がいるからか?キッチンバサミをさりげなく持って来てくれる心遣い、本当に親切です(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

        早速、焼きます!

         

         

        息子に食べさせるには、チョットもったいないくらいの美味しそうな肉(*・ε・*)ムー
        私とお母さんの分は焼きすぎないように!ミディアムで!
        息子の分はしっかり焼くので時間がかかります。
        私たちが先に食べだすと、”早くここにも!!”的に、自分のお皿を指さす息子!ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
        食いしん坊は、絶対に!!!!!お母さんに似です!!!(゚∀゚)アヒャヒャ

        久々に食べる”焼肉の白川”の肉!!
        超ぉー美味しいです(o^∇^o)ノ
        口の中で肉が溶けるように柔らかく美味しい肉!

        息子も焼きが間に合わないくらいのスピードで食べています(; ̄Д ̄)


        焼肉と言えばビール!!! ビール飲みたぁーい(p_q*)シクシク
        ですが・・・
        お昼だし、車で来ているのでガマン(p_q*)シクシク

        2人前を”あっ”と言う間に食べ尽した3人!(2人半???)
        息子は、もうおなか一杯のようで、掘りごたつの下に潜り込んで遊んでいますノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
        しかし、そこら辺を走り回られるよりは「まし」なので、見て見ぬふりをする私&お母さん(●´ω`●)

        若干食べたりない二人は、息子がお腹いっぱいになったのを良いことに、追加で「極上カルビ」(1,380円)を注文!

        「極上カルビ」到着!
        写真を掲載したかったのですが、写真を撮る前に食べ尽す二人・・・

        続きを読む >>
        | グルメ | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事
        恐怖?の3歳児検診
        0

          JUGEMテーマ:子育て日記

           

           

           育児短時間勤務のイクメンパパです。

          本日は奥様休み、息子も休み。私だけ出勤です。
          奥様と息子は、「3歳児検診」とやらを受けにいきます。

          この3歳児検診・・・
          いろんな人に聞いても、結構ハードルが高いようで・・・
          (病院の??)先生からやれ検査をした方がいいだの、いろいろ不安に成るような事を言われる人が、
          多いと聞かされ夫婦ともども不安でいっぱいです。

          まず第1のハードル!
          事前に家庭で視力検査と検尿をして、持って行かなければいけません。

          視力検査・・・(゚ロ゚;)エェッ!? 普通に大人もする「C」どこが開いているか?って紙が入っています。
          3歳児がこれを理解できるのか??? 説明書には、「C」の中のくまさんがどこから逃げる?と聞けばいいと・・・
          早速息子へ説明して視力検査開始。くまさんがどこから逃げる???
          大声で!!「走って逃げるぅぅーーー」( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
          何度やってもくまさんは走って逃げるので、助けることが出来ずに視力検査は断念。
          そもそも3歳児でこの視力検査方法にかなり無理が無いか??
          昔は、熊とかキリンとか象さんとか・・・もっと分かり易かったぞぉーーー!(≡ω≡.)!
          など夫婦で文句?を言って、威力検査が出来なかった事の言い訳にします。ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ

          検尿・・・朝起きてすぐ検尿です。
          不穏な空気を感じたのか?トイレに連れて行こうとすると嫌がります。
          無理やり連れて行こうとすると・・・泣き叫びます(T_T)
          しばらく抱っこで、気分を落ち付かせトイレへ!
          子供用の便器?をセットして紙コップを構えます。。。
          が。。。当然嫌がります(・ε・)ムー
          紙コップを取り上げられ、取り返してまた構えたところで、
          「おしっこ出ない!」( ̄▽ ̄;)!!ガーン この一声でゲーム終了。
          視力検査も検尿もできません。

          そんな状況で奥様と息子は「3歳児検診」に向かいます。
          仕事の私は、何かで再検査とかになりはしないか?とソワソワΣ(゚д゚;)
          終わる時間にLINEをで様子をき聞きます。
          「何も問題なくできたよー」との返事。良かった(o^∇^o)ノ

          3歳児検診の様子ですが・・・
          お絵描き?丸を書いてと言われて、息子は丸を書いて・・・
          しかも、目やら手やら書いて「お化けー!」を書いたとの事。
          (ダメだ(;´Д`))と思う母親をヨソに「合格」

          他も難なくこなした息子・・・
          何故か体重測定だけ頑なに拒否!!!
          先生がお母さんが抱っこして乗ってください!と・・・
          この場合・・・
          「お母さん∔息子の体重」−「お母さんの体重」=「息子の体重」
          そうです!お母さんも先生に体重を曝さなければいけないのです。
          自分の体重を知られたくないお母さんは必死に息子を説得・・・・
          が、、、説得して聞く息子ではありません。。。
          その数秒後・・・お母さんの体重が大声で読み上げられたと・・・。゜゜(´□`。)°゜。


          それはさておき、3歳児検診無事に終了。

          ちなみに・・・
          検尿=後からでいいのでいつでも持って来てください。
          視力検査=これ3歳児には難しいんですよねぇー。理解できるようになってから検査すればいいです!
          って・・・w(゚o゚)w オオー! 

          育児短時間勤務がスタートしてから初めて、お母さん・息子が休みのケース。
          お天道様が元気に上っている間に仕事を終え、二人と合流!!
          このパターンが育児短時間勤務で一番のメリット!ではないでしょうか???
          今日はそのまま、息子の「3歳児検診」の無時をお祝いして外食で晩御飯を済ませました。

          スポンサーリンク

          | 育児短時間勤務 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事
          50歳目前の男性が育児短時間勤務を決心した経緯(其の3 つづき2/2)
          0

            JUGEMテーマ:仕事とは

            育児短時間勤務で育児に励むイクメンパパです。

             

            (其の3 1/2)のつづきです。

             

            そして△蓮ΑΑ
            育児短時間勤務を取る理由(其の1〜2)でも書いてきたとおり、今までの小さな忘れたの積み重ね、

            そして、3月、4月の仕入部長の「大きな事案」の「忘れた!」の件!
            3月が、4月どちらか一方だけだったら、いまここ(人事部長の前)には99%いないであろうことも伝えました。
            3月末〜4月10日と連続で大きな事が続いた事で、今までも多少なりに感じていた自分がこの役職でいる
            価値観・存在価値・仕事のやりがい、今まで多少だった事が一気に無くなりました。と・・・

            いくら改善をお願いしても変わらない(改善する気が無い?)相手。

            改善される見込みがない中で、これ以上、この気持ちで、今の役職を務めるのは気持ち的に困難。
            だから!自分で自分の立場を変えるしかない。

            育児短時間勤務を申請すれば、少なくとも今の役職が外れるのは確実!
            子供が好きなのも事実ですし、
            自分の残り少ない?人生の”生きがい”を考えた時に、子供との時間をもっと増やしたい!
            増やそう!という気持ちも大きくなり・・・・・

            ,蓮∋笋育児短時間勤務で早く会社をあがり、保育園へ迎えに行くことで解決
            △蓮育児短時間勤務を取ることで、「忘れた!」オンパレードから解決(の筈=人事異動次第だが)
            収入面の問題もありますが、奥さんの了解のもとの我が家の問題解決策です。

             20% ◆80%の割合
            こんな感じで説明しました。

            その後、色々・・・
            8月問題(面倒くさいので説明略)などあったのですが、目出度く?
            9月1日からという事で、「
            育児短時間勤務申請書」を提出して私の育児短縮勤務が決定したのです!

             

            育児頑張ります!

             

             

            | 育児短時間勤務 | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事
            50歳目前の男性が育児短時間勤務を決心した経緯(其の3 1/2)
            0

              JUGEMテーマ:仕事とは

              育児短時間勤務で育児に励むイクメンパパです。

               

              (其の2)のつづきです。
              平成30年4月10日(火)その日がやってきました!!
              細かく書くと長くなるので詳細は割愛させていただきますが、
              またまた、「忘れてた」「把握してなかった」って出来事が発生!
              年度初めに年間の計画で計画化されている私の担当部署の業務・・・
              年間会議の資料にも残っています!!!当然!予算も残っています!
              が・・・・・・・・・・・・・・・・・
              仕入担当の部長が他の担当へ!知らない間に・・・
              割り振ってます・・・
              ちーん。。。
              せめて、決定する前に「相談」して貰えたら、快く譲る案件ですが・・・
              何の相談もなく、こちらが気づくまで一言も無い!状況!
              仕入担当の部長へは一言、「残念です」それだけ伝えました〜
              もうこれで、終了ぉぉぉぉーーーー。
              少なくともこの部長がいる環境ではやっていけません。
              やりがい!働き甲斐!そんなものが全て吹き飛びました!!!
              給料が減っても、子供と一緒の時間を増やした方がずっといい!!
              育児短時間勤務決定!!の瞬間です!!!
              早速、自分の直属の上司、営業と仕入の統括部長の所へGO!GO!・・・
              いや、
              いや、いや、ちょっと待て・・・
              育児短時間勤務を取るのに許可を貰わないといけない人が一人・・・・・
              奥様・・・
              そう!
              奥様の許可を取っていない・・・
              しかも、3月に色々あったばかりで、こんなにも早く決定打が来るなんて思ってもみなかったから・・・
              奥様に相談すらしていない。。。
              しかも、今日は奥様も仕事で、この件で長々電話で話も出来きる状況でもない、
              家に帰ってから許可を取るしかないか・・・
              と思って半日が過ぎた頃に仕入の部長から、社内メールで反論?言い訳?メールが・・・
              (詳細は思い出したくも無いので略します)
              本当に残念。。。
              でも、これがダメ押し!
              自分の気持ちの中で、今日仕事が終わって家に帰って相談して・・・なんて時間を空ける気持ちもありません。
              今日中にアクションを起こさないと!って気持ちだけ!!!!!
              ただ、奥様の許可は絶対に必要!!!!
              とりあえず、LINEでも!と思い、LINEしました。
              「8月から育児短時間勤務取らせて! 詳しくは帰ってから話します」
              すぐに、ビックリ絵文字のスタンプが!(仕事中なのに返信早っと思いつつ・・・)
              「部長に限界」と返信したら・・・
              またまたすぐに、「いいよ!」
              って・・・
              一瞬見間違ったかと思ったけど確かに「いいよ!」って書いてあります。
              普通これだけのやりとりでOKを出してくれる奥さんなんてまずいないでしょ???!
              「いい女房を貰った!!!」心の底から思いました。
              その瞬間、「家のことちゃんとしてね」普段使わないハートマークまで入っています。。。
              本当にちゃっかりしたいい奥様です。。。
              奥様に愛と勇気と貰い、いざ!自分の直属の上司、営業と仕入の統括部長の所へGO!
              統括は、2月に異動してきたばっかりで、私のここ数年に渡る「忘れられた事件」については、
              細かいことは知りませんが、たびたびメールが来てないことはなんとなく知ってます。
              3月の”事件”は当然知ってます。
              3月の時は、いろいろ改善策を取ってくださいました。
              そして今回の件も知ってます。
              が、度重なる「忘れた」と言われる事や、「普通」に仕事が進行出来ない現状
              やりがいもなくなり、異動もきっと無理!そして3月があってすぐに今回の件!
              などなど・・・もうこれ以上は無理!と説明をして、
              その日のうちにOKを貰い、翌日には書類に印鑑まで貰いました。

              普通は、育児短時間勤務は上長の印鑑を貰い、人事の担当部署へ提出して手続き終了です。
              が・・・・・
              印鑑を貰った上長=営業・仕入両方を括する部長(以下、統括部長)から電話が、

              続きを読む >>
              | 育児短時間勤務 | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事
              50歳目前の男性が育児短時間勤務を決心した経緯(其の2)
              0

                JUGEMテーマ:仕事のこと

                育児短時間勤務で育児に励むイクメンパパです。

                 

                (其の1)のつづきです。

                 

                先日の(其の1)で愚痴らせて貰ったことが、
                今年(平成30年)3月中旬〜末にかけての出来事です。。。

                もう、この時点で完全に限界。
                自分って。。。
                忘れられる様な存在?
                何回お願いしても、注意しても!忘れてるって!
                同じ部署の部長からの重要な共有事項、通達が貰えない立場って???
                その都度、バタバタしながら締切りの過ぎた業務をこなしては来たつもりだけど・・・
                改善されるどころか、どんどんひどくなるばかり!
                初めは”小さいこと””の忘れてたが、どんどん”大きな事”・”業績に大きく関わる事””までも拡大してきています・・・・・・・

                忘れてた方は「ごめん忘れてた!次、気を付ける!」って!?
                それで簡単に済ますけど・・・


                人間誰でも忘れます。ミスもします!自分も含めて!!!
                でも、今の状況の事って・・・
                誰でも忘れる!ミスもする!で済まされていいような内容なのかな???
                1回や2回くらいなら、「ごめん忘れてた!次、気を付ける!」でいいけど、

                何十回も忘れれば、「どう気をつける!」「どう注意するって!」具体性も示してくれないと・・・
                改善はされる気はしないし、実際に改善もされないし・・・

                 

                しかも、「忘れてた!」を連発するのは、新入社員でも部下でもありません。。。

                部下が忘れないように・・・ってのもチェック・指導するべき立場の人です!!

                部長職の人です!!!

                 

                もう無理だな!
                自分の中では、完全に今の立場で働く「意義」を無くしてしまいました。

                今の仕入部長の下で働いていては、「やりがい」「働き甲斐」なんて、全然感じられないです。。。

                 

                でも、もう1回【”何か”】があるまでは頑張ろう!!!
                自分に言い聞かせました。
                3月末の時点で、部長には部下の立場ながら相当文句を言いました。。。
                さすがに暫くはこんな事はないだろう!?
                そんな淡い期待を心に抱きつつ・・・

                ただ・・・
                次、【”何か”】があった時の行動は考えておこう!と思い妄想を掻き立てました。

                 

                今の立場を変えるには?
                まず思い付いたのが「異動願い」
                しかし、あくまでも「お願い」であって、100%じゃありません。
                会社もひとりひとりの「お願い」やら「希望」を聞いていたらきりがありません。
                実際、「異動願い」をして、希望を聞いて貰えた人なんて聞いたことない!!
                              (よっぽどの家庭の事情とかない限りは・・・)

                「異動願い」・・・無いな。
                自分の中では、次何かあった時の行動は、100%達成できる内容以外はあり得ない!と自分の中で決めていました。

                 

                今の状況を100%変える方法・・・・・・

                異動願いは無い!
                他に100%の方法は?って考えた時に、


                育児短時間勤務!!!!!??」が脳裏を過ります。

                育児短時間勤務は、年齢が対象内の子供がいて、希望すれば100%取得できます。

                そして、私が育児短時間勤務を取れば、少なくとも今の役職からは離れます。

                そして恐らく、仕入担当部長と直接接する役職では無くなるでしょう!!!

                (異動は会社が決めることで、どうなるかは分かりませんが。。。)

                 

                奥さんの育児短時間勤務がもう間もなく終了!その後の子供の保育園の迎え等をどうする?
                って、奥さんの
                育児短時間勤務が終了した後の夫婦間の話し合いの中で、「パパの会社は小学校3年生
                になるまで
                育児短時間勤務取れるよ!」って・・・話したことがあったのですが、
                あの時は、99%冗談でした。!!!!!・・・
                (1%くらいは子供が可愛いから!!!って気持ちもありましたが・・・世帯収入等を考えたら
                現実的な話ではありませんでした。)

                だけど、3月末の時点の自分の状況を加味したときに、
                育児短時間勤務も有かなと脳裏をよぎりました。
                育児短時間勤務は、社員が希望(申請書を提出)すれば、会社も拒否は出来ない上に、
                育児短時間勤務を選択すれば、100%今の役職からは”異動”になる!!!
                今の”忘れた”状況から100%脱出可能です!!!!!

                ただ、
                育児短時間勤務をとるメリット、デメリットも考えなければなりません。

                <メリット>
                1:子供との時間が増える!
                  やっぱりこの理由以上のメリットは無い!
                  子供は一生可愛いと思うけど、”今”=子供が3歳!この時期から小学生くらいの時間・・・!?
                  この時の時間って本当にかけがえのない時間であることは間違いない!!!!!!!!!!!!

                2:今の仕事上置かれている立場を変えられる!
                   ここ2年、いや特にこの1年の事が無ければ、本気で
                育児短時間勤務は考えなかったのは事実!
                  
                育児短時間勤務を取れば、今の状況からは確実に脱出できます。

                <デメリット>
                1:収入(世帯収入)の減
                  
                育児短時間勤務を選択すれば、給料の「25%カット!」マジで痛い。
                  自分なりに計算したけど、まぁ苦しくなります。

                2:出世しない
                  法律上、世間体上、
                育児短時間勤務を理由に、昇給、昇格などの不利益が出ることは

                続きを読む >>
                | 育児短時間勤務 | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事
                50歳目前の男性が育児短時間勤務を決心した経緯(其の1)
                0

                  JUGEMテーマ:仕事とは

                  育児短時間勤務で育児に励むイクメンパパです。

                   

                  さて、50歳手前の私が、育児短時間勤務を決意したいきさつですが・・・

                   

                  全部は書ききれないので何回かに分けて紹介します。

                   

                  一言で言えば、家庭の事情10%/上司への不満90%って感じです。

                   

                  まぁいろいろあって、今の職務をこれ以上続けて行くのが自分自身で困難に感じた!

                  今の上司の元で困難な状況で、やりがいを感じれれなくなった仕事を続けるか、違う人生を模索するか・・・

                  50歳前も近づいた今、転職も・・・難しい・・・

                  そんな中での決断でした。

                   

                  そのいろいろを長々言わせてください。

                   

                  私の会社は、従業員1000人前後の田舎の街にしては、まぁ従業員の多い?会社です。

                  従業員数が多いだけあって、販売、仕入、事務、広報、etc・・・

                  様々な職務・部署があります。

                   

                  ここ数年は、仕入に関わる業務を主にしてきましたが、

                  2年前から、販売責任者をしながら仕入をする、社内でも2〜3人程度しかいない特殊な業務をまかされました。

                  そこからが””事件”の始まりです。

                   

                  販売・仕入を両方していますが、正式な部署は責任者の肩書のある販売の部署に属しています。

                  仕入業務で、社内メールで依頼の来る仕事があります。

                  当然、締切もあります!

                  両方の仕事の兼任になって、「メールで依頼した仕事!締め切り過ぎてるけど!まだ???」的な電話がしょっちゅう!!!

                  「いや!いや!聞いてないって!メール来てないって!」

                  って、相手に調べて貰ったら、送信先に自分が入ってない!

                   

                  社内メールのメーラーに、「送信グループ」ってのがあるのですが、仕入担当者にだけ一斉送信!

                  私の名前(アドレス)は、販売担当グループにしかございません!!!

                   

                  こんな事が、最低月に2〜5回は必ずあるようになりました。(多いときはもっと・・・)

                  何回、言ってもどこかの部署の誰かが忘れてる!

                  同じ部署の人も忘れてる・・・

                  全く、改善される余地なし!

                  が、2年〜1年前までは、そんなに締め切りを過ぎても、挽回できる程度の重要度”低〜中”程度のメール送信忘れがほとんど。

                   

                  状況が変わったのが、去年(平成29年)2月の人事異動で、自分の担当部署の仕入の上司(部長)が変わってから・・・

                   

                  仕入の上司(部長)が変わってから・・・

                  部長からのメールって、それなりに重要度の高い指示・内容ですが。。。
                  それが来ない!!!!!!!!
                  来ないようになったんです!!!!!!
                  他の仕入担当者と話ししてて「〇〇の資料進んでる?」って聞かれても・・・
                  来てない!!! うん!社内メールをチェックしますが、来てない!!!
                  忘れてるのか?兼務の私の負担を減らそうとしているのか?!

                  年間の予算会議のフォーム、四半期対策会議のフォーム、取引先との上期・下期対策会議の商談依頼
                  月末の業績予想の依頼等など・・・

                  会議の最後で、フォームメールしとくから2、3日中にメールして!って・・・
                  忘れれた!って言え!!!!!って感じ!

                  そして極めつけが!!!
                  3月〜4月にかけて立て続け!!!!!!!!!!!!!!
                  私が力を入れてしている業務の業績に大きく関係してくる仕事内容!
                  (詳しい内容は、さらに長々なるから省略させていただきますが・・・)
                  いや!いや!それ!!!忘れてた!じゃないでしょ!!!
                  私の担当の業績にも、部署全体の業績にも関わる事ですが・・

                  100歩譲って、忘れてたのはいい!
                  でも、部署全体の業績を考えて修正をしましょう!!!
                  が・・・
                  修正しない。先に〇〇(仕入担当者)がもう動いているからって・・・
                  こんな感じで、まぁー残念。。。

                  〜ここから私の
                  育児短時間勤務への考えは一気に加速するのです〜
                  つづく・・・

                  <補足>
                  でも、このずっと後に、私が
                  育児短時間勤務を申請した後に・・・
                  取締役との会議があって、どのかたちが部署の業績にいちばんいいか?
                  って話になって・・・
                  最終的に、私が修正して欲しいと思った形になりました。。。
                  それがいまとなっては一番残念。。。

                   

                  (其の2)へつづく。

                  | グルメ | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事